ペット講座の選び方

画像

ペット関連の仕事をするための資格を取得しようとスクール似通って通信講座か通学講座を受ける際に、まず最初に悩むのがペット講座の選び方です。
通信講座にしろ、通学講座にしろ共通して重要なのが教材の質です。テキストの質は学習効率にも直結するため、説明のための文字ばかりでなく、イラストや図などを用いて素人の人にもわかりやすいように丁寧に解説しているテキストを利用するのが良いでしょう。また、口コミ情報などで、テキストがわかりやすいと評判のスクールを選ぶのがポイントとなります。
教材には紙のテキスト以外にもDVDやインターネット上のWeb教材の学習などもあります。こちらについてもしっかりとわかりやすい構成かどうかを事前にチェックしておきましょう。

教える講師陣が経験豊かな講座

信頼できる良質なペット講座を選ぶときのポイントとして、特に通学講座では教えてくれる講師陣の質が良いのかどうかというのがポイントとなります。
講師が、座学ばかりの経験しか無く、現場で活躍したことがないようなスクールは避けるべきでしょう。一方で、授業を展開している講師が、現役で実際に現場で活躍しているプロフェッショナルの場合には、授業中に座学の説明だけでなく、実際の現場で応用出来る様々なポイントを教えてもらえます。そのようなポイントはテキストに書かれていることだけでなく、本当にプロとして活躍していくために必要とされるノウハウなので、資格取得後に現場で働きはじめたときに必ず役立つスキルになることでしょう。

授業のフォロー制度が充実している講座

ペット講座を選ぶ際に、授業のフォローがしっかりとしているスクールを選ぶと良いでしょう。
通信講座であれば、自分でスケジュールを立ててスキマ時間に学習を進めていくことになりますが、一人で学習を進めているとどうしてもモチベーションを維持することが出来なくなったり、分からない点があっても質問する相手がいないのでいつまでも疑問点が払拭されずに残ってしまうという問題があります。そのような場合でも専任のコンサルタントなどが、学習スケジュールを立てなおしてモチベーション喚起に務めてくれたり、メールやFAXで講師に気軽に質問できるようなスクールを選ぶのがオススメです。
通学講座であれば、無料の再履修制度や、振替受講制度などがあるスクールだと安心です。

TOPへ戻る