通信講座のメリット・デメリット

画像

ペット講座の通信講座で資格をとるメリットとしては、好きな場所、時間に自由に学習を進めることが出来ることです。特に、すでに自分の仕事を持っている方や、大学や専門学校で日常的に勉強をしている方にとっては、通学講座のように通学する必要がなく、自宅でスキマ時間に勉強することが出来るために、通信講座が人気を集めています。 最近ではスクールによってはDVDの映像教材を用意し、テキストだけではなく、視覚的に授業を進めてくれる教材なども登場しています。DVDの映像教材の場合、プロの講師が実際に目の前で授業を展開してくれているかのように説明してくれるため、テキストを自分で読み進めているよりも理解が早かったり、実務で役立つポイントなどを教えてもらえたりします。

受講費用が安く、気軽に利用できる

通信講座のメリットとしては、受講費用が通学講座よりもはるかに安いということも挙げられます。やはり、実際に教員に教えてもらったり、スクールの設備を利用するわけではないため、テキストの教材費用のみを負担すればよく、かなり費用が安く済むというのはメリットといえるでしょう。
また、通学講座よりもずっと気軽に勉強できるのもメリットです。通学講座ですと、どうしても周囲のクラスメートの進捗に合わせなければいけなかったり、様々な人間関係が生まれるため、勉強以外にも気を遣うことが増えてしまいます。通信講座であれば、自分のペースで学習を進められますし、周囲の目を気にする必要も一切ないため、気軽に勉強できるのは魅力です。

ペットを扱うのに必要な実践的なスキルが身につかない

通信講座のデメリットとしては、ペット関連の仕事では必ず必要とされるような実技的なスキルを身に付けることが出来ないという点が挙げられます。
やはり、ペット関連の仕事では、どんな資格を取ったとしても最終的には生き物に関わる仕事をするために、テキストどおりの知識だけでは仕事になりません。実際の実践力を学生時代から十分に養っておく必要があるのですが、通信講座では、授業で実習などを受けられるわけではないため、現場で活躍するために必要なスキルを身に付けることが出来ないというのは大きなデメリットと言えるでしょう。
しかし、最近では通信講座を利用している人向けに、各人の家から近い現場で実地研修のサービスを展開している通信講座もあり、人気を集めています。

TOPへ戻る